看護師夜勤バイト 寝当直

単発夜勤バイト

看護師 寝当直バイト

更新日:

看護師 寝当直バイト

看護師が高収入を得るには夜勤バイト、ということから副業・ダブルワークとして夜勤バイトをされている看護師さんは多いです。
その夜勤バイトの中に「寝当直」という働き方になる求人もあります。

寝当直の夜勤バイトは、ほぼ寝ていることが出来る当直の夜勤バイトとなります。
通常の夜勤の場合、休憩+仮眠と時間を合わせて2時間程度、といったことが多いと思いますしコールや緊急対応で忙しければ、ほとんど仮眠が出来ない夜勤となることもあるでしょう。

そうした夜勤の忙しさとは反対に「寝る時間をしっかり取れる」寝当直の夜勤バイト。
希少な看護師夜勤バイトの求人とはなりますが、こうした寝当直バイトを探すことも出来ます。

看護師の寝当直バイトとは

看護師の寝当直バイトとは、

ほぼ寝ていられる当直

のこととなります。

定期的な巡回、観察、何かあれば対応(コール)など、もちろん夜勤に入る職場によって定められた業務は異なりますが、ルーチン業務が終わったら朝5時まで仮眠可能、といったような求人となります。

元々軽症で安定した患者様、経過観察のために念のため1泊入院といった方が多いため、何かあったら、というのがほとんど起こらないために寝当直の夜勤バイトとなりやすいといえます。

「当直で患者様の対応がない時は仮眠できます」

といったような書かれ方の看護師求人が多いことからも分かるように、夜勤業務としては比較的、楽な業務となります。

有床クリニックに多い夜勤の働き方です。

もちろん何かあれば責任を持って対応しなければなりませんが、急変、緊急対応など何かある可能性が低く、仮眠が取りやすいのが寝当直の夜勤バイトの魅力と言えます。

看護師 寝当直バイト、どこで探す?

看護師夜勤バイト求人を探すには
こうした寝当直の夜勤バイトをお探しになるには、看護師の夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い転職エージェントなどを利用することが必要です。

⇒ 医療ワーカー

などは業界トップクラスに夜勤バイトの求人が多いです。

「寝当直」「ほぼ寝当直」「ゆったり勤務(寝当直)」といったような求人の探し方をされてみてはと思います。

医療ワーカーへのご登録後、担当コンサルタントに、

「ゆったり勤務出来る夜勤バイトサイトを優先して紹介して欲しい」

といった求人紹介のリクエストをされても良いと思います。

寝当直の夜勤バイトをお探しになる際の注意点としては、求人数自体は少ないこととなります。

体力的に楽な夜勤バイトをお探しになっているのであれば、この後にご紹介しているような、単発の夜勤バイトもお探しになってみると良いかもしれません。

単発夜勤バイトは、単発で看護師を募集するくらいですから、比較的業務内容が少ない職場の夜勤が多い傾向があります。

状況把握が必要な重症患者様も多い病棟では単発の募集はリスクが大きいといえます。

単発寝当直の夜勤バイトは、業務内容が少なく急変などのおそれが低い職場で募集されることが多くなります。

看護師 単発 寝当直バイト

看護師の単発の寝当直バイトをお探しになる場合、求人の取り扱いとして単発・スポット求人に強い看護師転職エージェントの活用が必要です。

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

は看護師さんの単発バイトにも非常に強く、情報収集しやすいのでオススメです。

拠点数も業界トップクラスです。

そのため、広範な地域の医療機関、施設の求人情報をカバーしており様々な働き方、仕事内容の看護師求人の紹介をしてもらうことが出来ます。

寝当直の看護師夜勤バイトとなりやすい職場について

寝当直の看護師夜勤バイト、どういった職場で見つかりやすいのでしょうか。

夜勤時、寝る時間がガッツリ取れるほど患者さんの状況が安定しているのですから、急性期で寝当直バイトが見つかることはほぼありません。

看護師の寝当直バイトですが、次のような職場で求人が出やすい傾向があります。

  • 術後短期入院が多い有床クリニック(眼科、耳鼻咽喉科、整形外科)
  • 美容外科クリニック
  • 診療所の夜間、オンコール待機
  • オーバーナイト透析(透析クリニック)
  • 自立度の高い障がい者施設
  • 介護度が低い有料老人ホーム
  • サービス付高齢者向け住宅(サ高住)

などが当直業務、寝当直などで看護師募集が見られやすい職場として挙げられます。

経過観察のためにオペがあった当日、翌日くらいまでの短期入院が多い眼科などは寝当直の夜勤バイトが多くなる傾向があります。

白内障手術も最近は日帰り手術が増えてきましたが、念のために1泊するといったケースもあります。

こうした有床クリニックなどでは普段は夜勤がそこまで多く発生しないため、夜勤メインの看護師がいない場合もあります。

こうした場合などに、単発で夜勤に入れる看護師を募集するケースがあります。

もちろん夜間業務をマニュアルにまとめていたり、緊急時は常勤ナース、医師に指示を仰げるようになっていますから、単発バイトとして夜勤バイトをする場合でも働きやすくはなっていますので安心です。

こうした単発の看護師夜勤バイトは、

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

でお探しになる方法がオススメです。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】看護師の単発バイト求人にも強いことが特徴です。

楽な夜勤バイト、寝当直バイト

楽な看護師夜勤バイト
看護師さんの中には、体力的に楽な夜勤バイトを探したいという方もいらっしゃるかもしれません。

「体力的に楽な」ということでいえば、やはり「ほぼ寝ていられる寝当直バイト」はオススメです。

先ほど、有床クリニックや要介護度の低い介護施設などで募集されることが多い、ということで寝当直の看護師夜勤バイトをご紹介いたしましたが、本当に特に対応が無ければ睡眠時間をしっかりと取ることが出来ます。

看護師求人サイトなどでも時々ですが、

「消灯後、対応無しの場合は朝までほぼ寝当直」

といった書かれ方で夜勤バイトの求人情報が掲載されていることもあります。

楽な夜勤バイトとなる分だけ、給与は通常の夜勤バイトよりも安くはなります。

しかし、ダブルワークや日中に活動しなければならない理由があるので楽な夜勤バイトなら給料は安くても大丈夫、といった場合には、希少な求人にはなりますが先ほどご紹介したような、看護師さんの夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い転職サイトを利用されての情報収集をオススメします。

東京都・大阪府 看護師 寝当直バイト

有床クリニック、医療機関が多い東京や大阪では、当直や寝当といったことで募集を行っている職場を見つけられる機会は多いと言えます。

また東京や大阪といった都市部では、需要に応えてオーバーナイト透析を行っている透析クリニックも多数あります。

タイミングが良ければ、そうした透析クリニックの夜勤専従看護師求人が見つかる可能性もありますね。

すぐに夜勤バイト先を見つけたい場合には、難しいかも知れませんがお仕事探しに少し時間をかけても良い看護師さんは好条件、希望の働き方が出来る夜勤バイト先が見つかるまで情報収集を行ってみてはいかがでしょうか。

看護師 寝当直バイトのメリット

看護師が寝当直バイトをする際のメリットとして、次のようなものが挙げられます。

仮眠時間が取れるので体力的に楽

寝当直バイトの一番のメリットは、仮眠時間がしっかりと取れること。

仮眠時間というには長くしっかり寝られることも多いため、夜勤明けも通常通りの行動をしやすいといえるでしょう。

そのため、ダブルワークの働き方としても人気の高い看護師夜勤バイトとなっています。

急変の恐れが少ないため、経験が豊富でなくても勤務が可能

寝当直、ゆったり当直勤務ができるくらいですから基本的には安定した夜勤となります。

また万が一の際には医師や常勤看護師への連絡体制もあります。

1人看護師となる夜勤もありますが、ある程度の経験があれば勤務可能ですから働きやすさはあるといえるでしょう。

看護師 寝当直バイトのデメリット

看護師が寝当直バイトをする際のデメリットとして、次のようなものが挙げられます。

求人数の少なさ

実際に求人を調べてみると、見つかる求人数は少ないことがデメリットといえるでしょう。
普段働いているナースにとっても仮眠がしっかり取れて夜勤手当がもらえる寝当直は、タイミングが合えば希望者がいる場合も。

幾つかの求人サイトで調べてみたところ、障がい者施設や介護施設などの方が寝当直バイトは見つかりやすい傾向はありました。

給与が通常の夜勤バイトよりも低め

業務的にも負担が少ない寝当直バイトですから、通常の夜勤バイトと比較して日給は安めです。

相場としては、寝当直バイトは1夜勤1万円。
高額な給与の場合でも、1夜勤2万円といった求人となります。

とはいえ給与は安めでも体力的な楽さから人気の高い夜勤バイトとなっています。

⇒ 看護師 寝当直バイト、どこで探す?

で看護師さんの夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い転職サイトをご紹介しました。

-単発夜勤バイト
-,

Copyright© 看護師単発バイト おすすめ求人サイト , 2019 All Rights Reserved.